施設案内

いわきワイナリーに遊びに来ませんか?

いわきワイナリーの農園は現在3箇所。
いわきワイナリーに隣接するのが好間田代農園、そしてそのすぐ近くには、
水石山や二ツ箭山をはじめとする山々や太平洋まで望むことができる好間半貫沢農園があります。
どちらも土壌は若干の粘土質です。
もうひとつは、震災後に広野町から移転した大久農園で、こちらの土壌は水はけのよい砂地です。
それぞれの土地の特性を活かし、様々なぶどうの品種を栽培しています。
また、景観のよい半貫沢農園には、いわき産ワインの六次化施設
「いわきワイナリーガーデンテラス&ショップ」があります。
いわきでのワイン産業の育成、農業の振興、共生社会の形成及び地域の活性を図る拠点となります。
四季折々のブドウ畑やあぶくま山系を眺め、まるで別世界に来たかのような、
ゆったりとした時間のなかでくつろぎながらワインをお楽しみいただけましたら幸いです。

いわきワイナリーガーデンテラス&ショップの見学

いわきワイナリーガーデン&テラスに集合。
醸造所、ワイン畑、ワインセラーを見学した後、ショップへもどり、
ワインの試飲を行います。
ゆっくりとワインを楽しむ時間をお過ごしください。

INFORMATION

「ワイナリーツアーコース」40分1500円
「テイスティング&ショッピングコース」20分500円

いわきワイナリーガーデンテラス&ショップ

ブドウ畑や遠くには阿武隈の山並みを眺められ、自然豊かな景観を楽しみながらゆったりとした時間の中でワインを試飲・購入できるガーデン&テラス。25種類以上のワインとこだわりのチーズやおつまみ も購入できる。

醸造所

2015年果実酒醸免許を取得し、「いわき夢ワイン」の醸造を開始しました。小さなワイナリーですが、一つひとつにこだわり、風土を活かし、ぶどう本来の個性を抽出しています。
年間2万本、26種類のワインを生産。

  • いわきワイナリーの物語
  • いわきワインを味わう
  • いわきワイナリーに集う
  • いわきワインを育む