[農福連携]地元高校生に作業体験&見学をしてもらいました

今日は、福島県立磐城農業高等学校・生活化学科の皆様に農福連携に関する施設見学として、

いわきワイナリーの取組について体験&講話をさせていただきました。

 

まずは半貫沢農園のメルローの除葉と傘かけから。

房まわりの葉を一枚一枚手でむしる除葉は、ぶどうの日当たりや風当たりを良くする大事な工程。

つづいて傘かけをしてこれからの雨に備えます。紙を慎重に被せホッチキスで止めていきます。

 

農作業体験の後は、ショップに戻りぶどうジュースで休憩をとりながら、四家マネージャーによる講話を通じて

いわきワイナリーの農福連携の取組について理解を深めます。

最後は全員で集合写真を撮って終了です。

 

暑い中頑張ってくれた磐農生の皆さまありがとうございました!

 

いわきワイナリーでは随時見学を受付けております。お気軽にお問い合わせください。

施設・見学について